読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

office8k’s blog

横浜のはずれの海の近くにある石野行政書士事務所のブログです。

【補助金・助成金】横浜市・建設業に関する資格取得助成金

建設業許可における専任技術者の要件

建設業の許可を受けるためには、いくつかの要件を満たす必要がありますが、なかでも問題になるのが、営業所ごとの専任の技術者の設置の要件です。

具体的には、一般建設業の許可の場合、①高校、大学等を卒業後、3~5年の実務経験、②10年以上の実務経験、③一定の資格(資格の種類によっては、資格+実務経験)などのうちのいずれかを満たすことが求められていますが、どれもかなり厳しい要件です。

この中で③の方法は、資格試験に合格すれば(資格の種類によっては合格後の実務経験が必要なものもありますが)クリアできるので、短期間に要件を満たしうる方法といえます。

 建設業に係る資格取得助成金

もっとも、数万円単位の受検料や、講習の費用を誰が負担するのかという問題が生じます。そんなときに、活用できそうなのが、横浜市の「建設業に係る資格取得助成金です。

詳しくは、後掲リンク先をご覧になるか、当事務所までお問い合わせください。

参考リンク

横浜市 経済局 建設業に関する資格取得助成金募集(28年度募集)

横浜市経済局経営創業支援課)