読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

office8k’s blog

横浜のはずれの海の近くにある石野行政書士事務所のブログです。

医療法人・医療法務に関する研修会に参加しました。

先日、所属する神奈川県行政書士会(本会)の医療法人に関する研修会に参加してきました。

 

講師は、この分野の第一人者である横浜医療法務事務所の岸部宏一先生でした。岸部先生は医療法務関連に精通され、とてもエネルギッシュで、お話を伺っていてパワーをいただける魅力をお持ちの方でした。医療法務は一部の事務所を除いて、従来行政書士があまり関わってこなかった分野ということで、とても興味深く、勉強になりました。

 

医療法務といった場合、一般的には医療法人の設立を思い浮かべる行政書士は多いと思います。医療法人の設立は、都道府県知事の認可等が必要で、株式会社等の設立と比較して複雑な手続きがあり、内容も専門的で手がける行政書士も限られることなどから、そのような漠然とした印象を抱くのではないかと思います。

 

しかし、岸部先生によれば、設立以外にも、決算報告など行政書士の本来業務である書類作成・提出等に関連する手続きは数多くあり、これらに関しては従来十分なサポートがなされていなかったとのことでした。そして、医師の先生方は、病院・診療所経営を専門的に学ぶ機会は必ずしも十分に用意されているとはいいがたく、そこに、時として悪質なブローカーなどが介在する余地が生じているとのことで、行政書士が積極的に関与していく社会的な意義が認められると感じました。

 

そのほか、とても充実した内容で、様々な業務のヒントとなるようなことを学ばせていただきました。今回の研修会をきっかけに、今後チャンスがあれば医療法務分野の業務にも携わっていければと思いました。